ハムスター歯ぎしり

ハムスターが、カチカチと歯ぎしりをするのが気になることがありますよね。

人間も歯ぎしりをしますが、頻繁にするものではないですよね。

もし、ハムスターが頻繫に歯ぎしりをしているなら、注意が必要かもしれません。

ハムスターが歯ぎしりをなぜするのかについてまとめました。

<スポンサードリンク>



ハムスターが歯ぎしりをするのはなぜ?

ハムスター歯2

ハムスターは、なぜ歯ぎしりをするのでしょうか。

ハムスターが歯ぎしりをする理由①威嚇

ハムスターは、威嚇するときに歯ぎしりをします。

ハムスターが威嚇するときは、周りに敵がいるときです。

ペットのハムスターの場合は、飼い主に対して威嚇していることが多いです。

ハムスターが人間に対して威嚇するときは、かなり追い詰められている状況の可能性があります。

歯ぎしりをしているハムスターに手を近づけると噛まれてしまう恐れもあるので注意が必要です。

<スポンサードリンク>

ハムスターが歯ぎしりをする理由②ストレス

ハムスターが歯ぎしりをしているのは、何かストレスを感じている場合の可能性もあります。

ストレスの原因となるのは、いくつかあります。

例えば、どこかが痛いときや歯が伸びて気になっているときなどがあります。

ハムスターが歯ぎしりをする理由③親を呼ぶとき

親を呼ぶときにも歯ぎしりをします。

子どものハムスターの場合は、歯ぎしりの原因が親を呼んでいるということもあります。

子どものハムスターが歯ぎしりをしていたら、かまってあげるようにしましょう。

もし、それでも歯ぎしりを続けるようなら、何かストレスを感じている可能性があります。

また、親と一緒に飼っている場合は、親ハムスターにまかせておけば歯ぎしりがおさまるかもしれません。

<スポンサードリンク>



ハムスターが歯ぎしりをするときの対策

ハムスターを飼う準備2

ハムスターが歯ぎしりをしているときに、対策が必要なものについてまとめました。

<スポンサードリンク>

ハムスターの歯ぎしり対策

ハムスターが歯が伸びてストレスを感じている場合は、対策が必要です。

ハムスターの歯が伸びているのかどうかが判断できないこともありますよね。

また、伸びすぎている場合には、どうすればいのでしょうか。

詳細はこちらの記事でまとめていますので、参考にしてみてくださいね。

ハムスターの歯の長さは正常?伸びすぎている場合に切る方法とは?

<スポンサードリンク>



ハムスターの歯ぎしり?カチカチするのはなぜ?のまとめ

ハムスターがカチカチと歯ぎしりをする理由についてまとめました。

ハムスターが歯ぎしりをするのには、いくつかの理由がありました。

どんな状況でハムスターが歯ぎしりをしているのかがわかれば、ハムスターの歯ぎしりの理由も理解できそうですね。

ハムスターが歯ぎしりをしているときには、状況によって判断してみましょう。

【ハムスターに関する情報はこちら】
ハムスター