ロボロフスキーハムスター

ハムスターの種類の中でも一番小さいのが、ロボロフスキーハムスターです。

今回は、ロボロフスキーハムスターの特徴についてまとめていきます。

ロボロフスキーハムスターにはどんな種類があるのでしょうか。

また、体重や寿命は?

<スポンサードリンク>



ロボロフスキーハムスターの特徴は?

ハムスターロボロフスキー1

ロボロフスキーハムスターにはどんな特徴があるのでしょうか。

ロボロフスキーハムスターの特徴は

ロボロフスキーハムスターの特徴は、何と言っても世界一小さなハムスターです。

体は小さいのですが、運動量は豊富なハムスターです。

背中部分が薄茶色で、腹部分は白く、眼の上には白い眉のような模様があります。

カラーバリエーションは少なく、ほとんどのロボロフスキーハムスターは似た色合いになっています。

<スポンサードリンク>

ロボロフスキーハムスターの性格は

とても臆病な性格をしています。

そのため、手に乗ったり飼い主さんとスキンシップが取りにくい性格です。

攻撃的な性格ではないので、指をかまれるという危険が少ない種類のハムスターです。

<スポンサードリンク>



ロボロフスキーハムスターの体重は

ハムスターロボロフスキー2

ロボロフスキーハムスターの体重は何キロぐらいに成長するのでしょうか。

ロボロフスキーハムスターの平均体重

平均で、20~30g程度と小型です。

<スポンサードリンク>

ロボロフスキーハムスター平均身長

オスで7cm程度、メスで6cm程度の大きさです。

<スポンサードリンク>



ロボロフスキーハムスターの平均寿命は

ハムスターロボロフスキー3

ロボロフスキーハムスターの寿命は何年ぐらいなのでしょうか。

ロボロフスキーハムスターの平均寿命

ロボロフスキーハムスターの平均寿命は、3年ぐらいです。

<スポンサードリンク>



ハムスターの種類別!ロボロフスキーの特徴は!体重や寿命は?のまとめ

ロボロフスキーハムスターの特徴についてまとめました。

ロボロフスキーハムスターは、世界最小のハムスターでした。

そのためか、性格的には臆病で、手の上に乗ったりすることが難しい種類です。

ハムスターと一緒に遊びたい人には、不向きかもしれません。

また、初心者の人が初めて飼うのには向かないハムスターではないでしょうか。

【ハムスターの種類に関する情報はこちら】
ハムスターの種類