ハムスターが水を飲みすぎる

ハムスターの給水器の水の減りが早いと気になりますよね。

ハムスターが水をたくさん飲んでいるのでしょうか。

ひょっとしたら、給水器で遊んでいるために水が減っていることも考えられます。

もし、ハムスターが水を飲んでいるために給水器の水が減っている場合は、注意が必要なんです。

ハムスターの給水器の水が減っているときに注意したいことをまとめました。

<スポンサードリンク>




ハムスターが水を飲みすぎるのは病気?

ハムスターが水を飲みすぎるのは病気1

ハムスターが水をたくさん飲むのはどんな理由があるのでしょうか。

ハムスターが水を飲みすぎるのはなぜ?

ハムスターが水を飲みすぎるのは、腎臓系の疾患の可能性があります。

水を飲みすぎて、さらに、飲んだ分だけおしっこをしている場合は、その可能性が高いといわれています。

水を飲みすぎるハムスターが高齢に多い?

ハムスターも年を取っていくと内臓も弱ってきます。

水を飲みすぎていておしっこをよくするハムスターは、高齢のハムスターに多いといわれています。

ハムスターが水を飲みすぎている場合の対処法とは?

高齢のハムスターが水を飲みすぎている場合は、すぐに病院に連れていってあげましょう。

肝臓系の疾患が考えられるので、病院で検査してもらう必要があります。

<スポンサードリンク>


ハムスターが水を飲みすぎている判断基準は?

ハムスターの共食いを防止する1

ハムスターが水を飲みすぎているのか、あるいは飲みすぎていないのかの判断は難しいですよね。

そこで、ハムスターが水をどれくらい飲めば飲みすぎになるのか調べてみました。

ハムスターが水を飲む適量とは?

ハムスターが必要とする水分の量は、体重の10~15%といわれています。

体の大きなゴールデンハムスターの場合は、10~30㏄ということになります。

それ以外のハムスター(ドワーフ類)の場合は、5~10㏄程度が適量ということになります。

もし、ハムスターが1日の適量以上の水を飲んでいるようであれば、飲みすぎていると判断することができます。

<スポンサードリンク>




ハムスターが水を飲みすぎる!これは病気の危険がある?のまとめ

ハムスターが水を飲みすぎるのは病気なのかについて調べてみました。

ハムスターが水を飲みすぎるのは、内臓疾患の可能性があります。

特に、高齢のハムスターが水を飲みすぎていて、おしっこもたくさんしている場合は、病気の可能性があります。

もし、気づいたら、できるだけ早く病院につれて行ってあげましょう。

放っておくと手遅れになってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

ただ、給水器であそんでいて水が減っている場合は、病気を心配する必要がないので安心です。

<スポンサードリンク>