ハムスターの野生はいる

日本では、ハムスターはペットとして飼われているイメージしかないですよね。

日本で野生のハムスターがいるという話は聞いたことがないのではないでしょうか。

しかし、どんな生き物もそうですが、自然界で生活している野生がいるものですよね。

野生のハムスターは存在するのでしょうか?

スポンサードリンク




野生のハムスターは存在する?

ハムスター野生が存在1

野生のハムスターについてまとめました。

野生のハムスターは存在する?

野生のハムスターは存在していました。

野生のハムスターは、どこにいるのでしょうか。

スポンサードリンク




野生のハムスターがいるのはどこ?

ヨーロッパからアジアにかけて野生のハムスターがいるそうです。

かなり広範囲に生息していたんですね。

生息地としては、乾燥地帯にいるそうです。

ハムスターは、湿気に弱いので、乾燥地帯でないと生きていけないんでしょうね。

スポンサードリンク




野生のハムスターの特徴は?

野生のハムスターは、夜に行動する夜行性でした。

これは、ペットのハムスターと同じですね。

また、餌を探すために一晩に10km〜20kmも地中に掘ったトンネル内を移動しながら生活しているそうです。

地中を移動するのは、敵から身を守る意味もあるそうです。

野生のハムスターは、一日のほとんどを巣穴の中で過ごしているようです。

野生のゴールデンハムスターが絶滅危惧種に?

実は、野生のハムスターには、絶滅危惧種がいるんです。

それが、ゴールデンハムスターです。

ゴールデンハムスターは、ペットとして飼われている数が多い種類です。

しかし、野生となるとほとんどいなくなってしまっているようです。

ただ、ペットとしてたくさんいるので、ゴールデンハムスターが絶滅する危険性はすくないそうです。

スポンサードリンク

<スポンサードリンク>

日本に野生のハムスターがいる?

野生のハムスターは存在2

日本に野生のハムスターがいるのでしょうか。

日本に野生のハムスターはいる?

日本では、野生のハムスターは生息していないようです。

日本には四季があり、暑い夏と寒い冬を越えなければなりません。

また、湿度の高い梅雨もあるので、ハムスターが生活するには適さない環境なんです。

しかし、野生のハムスターが存在する可能性はあります。

野生に返されたハムスター

野生のハムスターは日本にはいないと考えられますが、野生に返されたハムスターのいる可能性はあります。

それは、ペットで飼っていたハムスターを野生に返す人がいることです。

しかし、これは、絶対にしてはいけない行為ですよね。

スポンサードリンク




ハムスターの野生化は可能?

ハムスターを野生に返した場合は、おそらくハムスターは野生化することができません。

その理由は、ハムスターの敵が自然界に多いからです。

ハムスターは弱い生き物なので、自然界に放されるといろんな生き物から狙われてしまいます。

その結果、子どもが生まれて野生化する前に、他の生き物に襲われてしまう可能性が高いです。

スポンサードリンク




ハムスターには野生が存在する?どこでどんな生活をしているの?

野生のハムスターがいるのかについて調べてみました。

ヨーロッパからアジアの乾燥した地域には、野生のハムスターが存在しているそうです。

野生のハムスターは、土の中で穴を掘って暮らしているそうです。

日本には、野生のハムスターがいない可能性が高いです。

それは、日本の気候がハムスターが野生で暮らすには適していないことが大きな要因となっています。

野生でハムスターが生きることができない環境の日本なので、ペットとして飼うときも室温には気を付けてあげる必要があります。

スポンサードリンク