ハムスターと猫

飼い方

ハムスターと猫は一緒に飼える?飼ってはいけない動物とは!

ハムスターは自然界では、弱い立場の生き物です。

多くの動物から狙われることがあります。

ペットとして飼う場合でも他にもペットがいる場合は、襲われる可能性があるんです。

ペットとして多いのは、猫や犬ではないでしょうか。

猫や犬がいる家でハムスターを飼っても問題ないのでしょうか。

また、ハムスターを飼っているのに猫や犬を飼うことができるのでしょうか。

猫や犬以外のペットについてもハムスターと一緒に飼うことができるのか調べてみました。

<スポンサードリンク>



ハムスターと猫を一緒に飼える?

ハムスターと猫1

ハムスターと猫を一緒に飼うことはできるのでしょうか。

ハムスターと猫を一緒に飼うと!

危険です!!

猫は、ネズミなど動く動物に反応して追いかけますよね。

ハムスターはネズミの仲間なので、ハムスターと猫を一緒に飼うとハムスターが襲われる可能性が大です。

ごくまれに、ハムスターと猫が仲良くしている光景を見ることがあります。

しかし、ほとんどの場合は、仲良くなりません。

<スポンサードリンク>

ハムスターと犬は一緒に飼える?

ハムスターと猫3

ハムスターと犬は一緒に飼うことができるのでしょうか。

<スポンサードリンク>



ハムスターと犬を一緒に飼うと!

おすすめできません!

犬がハムスターを狙うとは限りません。

しかし、ケージの中のハムスターに向かって吠え続ける可能性は十分にあります。

吠えられるだけなら、ハムスターの体が傷つけられることはありません。

しかし、ハムスターは音に敏感です。

犬の声にストレスを感じてしまう可能性は十分にあります。

<スポンサードリンク>



ハムスターと一緒に飼ってはいけないペットは?

ハムスターと猫5

猫や犬といった代表的なペット以外にもペットとして生き物を飼っている人は多いですよね。

ハムスターと一緒に飼ってはいけない生き物をまとめていきます。

<スポンサードリンク>



ペットとして蛇を飼っている人もいますよね。

蛇とハムスターは絶対に一緒に飼ってはいけない組み合わせです。

中には、蛇の餌としてハムスターを与える人もいるので、この組み合わせは危険すぎます。

また、蛇を飼っていなくても外から蛇が入ってきてハムスターを食べてしまったという情報もあります。

自然が多い環境に住んでいる人は、外から蛇が入ってこないような対策も必要です。

フェレット

フェレットは見た目が可愛い動物です。

ペットとしても飼いやすいので、ペットにする人も増えています。

しかし、このフェレットもハムスターと一緒に飼うことはできないんです。

フェレットはいたちの仲間です。

いたちは、ハムスターを食べてしまうこともあるので、フェレットも危険です。

フクロウ

フクロウをペットとして飼っている人も少数ですがいますよね。

フクロウとハムスターも一緒に飼うことができない組み合わせです。

その理由は、フクロウはネズミを餌としているからです。

ネズミの仲間であるハムスターもフクロウからすれば、餌として捉えられてしまいます。

<スポンサードリンク>



ハムスターと猫は一緒に飼える?飼ってはいけない動物とは!のまとめ

ハムスターと一緒に飼ってはいけない動物についてまとめました。

ペットとしてよく買われている猫や犬は、ハムスターと一緒に飼うことができませんでした。

また、一部のペットもハムスターと一緒に飼うことは危険ということが分かりました。

ハムスターは、自然界では狙われやすい動物なので、ほとんどの動物と一緒に飼うことが難しいんです。

ハムスターを飼う時は、ハムスターだけを飼うようにしてあげるほうがハムスターのためになります。

<スポンサードリンク>



ハムスターの飼い方1週間目ハムスターの飼い方!1日目から1週間目にしておきたいこととは?前のページ

ハムスターにデコピンのしつけは正しい?痙攣や重症の報告例も!次のページハムスターにデコピン

  1. キャンベルハムスター

    ハムスターの種類!パンダ柄の特徴は!体重や寿命は?
  2. ハムスターにパンをあげてもいい

    ハムスターにパンやパスタをあげてもいい?あげる場合の注意点は?
  3. ハムスターの爪切りは病院

    飼い方

    ハムスターの爪切りは必要?自分で切る方法は?病院がいい?
  4. ハムスターが脱走

    飼い方

    ハムスターが脱走する理由とは?対策は何をすれば有効?
  5. チャイニーズハムスター

    ハムスターの種類!チャイニーズの特徴は!体重や寿命は?
PAGE TOP