ハムスターの飼い方1週間目

飼い方

ハムスターの飼い方!1日目から1週間目にしておきたいこととは?

ハムスターを飼い始めるときにどのタイミングで何をする必要があるのでしょうか。

初めてハムスターを飼う時にには、わからないことだらけですよね。

ペットショップで買う場合は、店員さんから「〇〇してくださねー!」と教えてもらうこともあるかもしれません。

しかし、いざハムスターを飼い始めると不安なこともでてきますよね。

そこで、ハムスターの飼い方について1日目から1週間目にしておきたいことをまとめました。

<スポンサードリンク>



ハムスターの飼い方!1日目以降にしておくことは?

ハムスターの飼い方1日目1

まず最初に1日目から1週間の間にすることをまとめます。

1日目

ハムスターを飼い始めて1日目にすることは、ハムスターを環境に慣れさせることです。

初めての環境でハムスターは、不安でいっぱいなはずです。

ハムスターに触りたい気持ちをぐっと抑えて、しばらく自由にさせてあげましょう。

<スポンサードリンク>



2日目

2日目も基本的には、1日目と同じでハムスターの様子を眺める程度にしておきましょう。

1日目で少し慣れてきているかもしれませんが、ハムスターは環境に慣れるまでは少し時間がかかるものです。

1日目にあげた餌を食べているか、水は飲んでいるかをチェックしておきましょう。

<スポンサードリンク>



3日目

ハムスターがケージの環境になれてきているようであれば、次のステップです。

ハムスターに声をかけて名前を呼んであげましょう。

そして、ケージの外からハムスターに餌をあげてみてください。

少し慣れてきているのであれば、餌を食べてくれるかもしれません。

トイレ掃除もこのタイミングで初めてみてくださいね。

1週間目

1週間ぐらい経てば、ようやくハムスターが環境になれてくるころです。

ケージの外に出してあげてもいい頃かもしれませんね。

ハムスターを手の上にのるように両手を差し出して試してみてもいい時期ですね。

<スポンサードリンク>

ハムスターの飼い方!1日目以降で注意することは?

ハムスターの飼い方1日目2

ハムスターを飼い始めたときに絶対にしてはいけないことをまとめました。

ハムスターに触ること

ハムスターを見ていると触りたいと思ってしまいますよね。

ハムスターに触りたい気持ちはわかりますが、飼い始めてすぐに触るのは、絶対にやめておきましょう。

ハムスターは、いきなり触られると強いストレスを感じてしまうものなんです。

時間をかけて仲良くなっていけば、触られても大丈夫になりますが、最初のうちはストレスに感じてしまいます。

ハムスターはストレスに弱いので、ストレスで死んでしまうこともあるので、注意が必要です。

<スポンサードリンク>



ハムスターの飼い方!1日目から1週間目にしておきたいこととは?のまとめ

ハムスターの飼い方について1日目から1週間目にしておきたいことをまとめました。

ハムスターは臆病な動物なので、飼い始めのころは、触ることは控えてください。

最初は、ハムスターの様子を眺める程度にしておき、1週間ぐらいしたら、ケージの外を散歩させてあげたり、手に乗る練習の時期と考えておくようにしてくださいね。

<スポンサードリンク>



ハムスターが水飲みハムスターの水飲みが心配!飲みすぎや飲まないときは問題がある?前のページ

ハムスターと猫は一緒に飼える?飼ってはいけない動物とは!次のページハムスターと猫

  1. ゴールデンハムスター

    ハムスターの種類!キンクマの特徴は!体重や寿命は?
  2. キャンベルハムスター

    ハムスターの種類!キャンベルの特徴は!体重や寿命は?
  3. ハムスターが脱走

    飼い方

    ハムスターが脱走する理由とは?対策は何をすれば有効?
  4. ジャンガリアンハムスター

    ハムスターの種類別!ブルーサファイアの特徴は!体重や寿命は?
  5. ハムスターに野菜をあげてもいい

    ハムスターに野菜をあげていい?量やおすすめの種類は?
PAGE TOP