ハムスターの鳴き声「プップッ」

ハムスターを飼い始めるといろんな声で鳴くのを聞く機会がありますよね。

ハムスターの鳴き声は、「プップッ」、「プスプス」、「キュッキュッ」などいろんな種類があります。

鳴き声によって何か違いがあるのか気になりますよね。

そこで、ハムスターの鳴き声には意味があるのかについて調べてみました。

<スポンサードリンク>




ハムスターの鳴き声「プップッ・プスプス・キュッキュッ」?意味はある?のまとめ

ハムスターの鳴き声「プップッ」2

ハムスターの鳴き声によって意味の違いがあるのかについて調べてみました。

ハムスターの鳴き声①:「プップッ(プスプス)」の意味は?

ハムスターがの鳴き声で多いのは、「プップッ(プスプス)」という鳴き声です。

「プップッ」は、鳴き声というよりは、鼻を鳴らす音と音といわれています。

具体的には、どんなときに「プップッ(プスプス)」と鳴くのかまとめてみました。

興奮しているとき

運動した後やメスが近づいてきたときは、興奮して「プップッ」と鳴き声を上げるときがあります。

寝ているとき

ハムスターは、寝ているときも「プップッ(プスプス)」と鳴くことがあります。

この場合は、鳴くというよりもいびきをかいている音なんです。

病気のとき

注意が必要なのは、この病気のときに鳴いている場合です。

頻繁に「プップッ(プスプス)」と鳴いている場合は、ハムスターの鼻の病気の可能性があります。

アレルギーで鼻が出ているときなどは、頻繁に「プップッ(プスプス)」と鳴くことがあります。

ハムスターの鳴き声②:「キュッキュッ(キューキュー)」の意味は?

ハムスターが、「キュッキュッ(キューキュー)」と鳴くこともあります。

これもハムスターを飼っているとよく聞く鳴き声です。

では、ハムスターが、「キュッキュッ(キューキュー)」鳴くときは、どんな場合なんでしょうか。

何かを要求しているとき

ハムスターが「キュッキュッ(キューキュー)」鳴くのは何かを要求しているときです。

例えば、ごはんが欲しい場合には、「キュッキュッ(キューキュー)」と鳴きます。

また、ゲージの外に出たいなど、要求があるときも「キュッキュッ(キューキュー)」と鳴きます。

鳴き方にも違いがあり、小さな声で鳴くときもあれば、大きな声で鳴くときもあります。

声が大きいほど、要求が強いと考えられます。

ハムスターの鳴き声③:「クックッ」の意味は?

ハムスターが、「クックッ」と鳴くこともあります。

「クックッ」と鳴く場合は、笑っているようにも聞こえますが、実は、歯ぎしりの音だといわれています。

では、「クックッ」という鳴き声が聞こえるときはどんなときなんでしょうか。

寝ているとき

寝ているときに歯ぎしりをして「クックッ」と音を出している可能性があります。

怒っているとき

ハムスターが怒っているときも歯ぎしりをして「クックッ」と音を出します。

歯の調整をしているとき

単純に歯が伸びてきたので、歯ぎしりをして歯を調整していることもあります。

病気のとき

ハムスターが病気のときも「クックッ」ということがあります。

「クックッ」と鳴く場合は、肺炎にかかっている可能性があるといわれています。

頻繫に「クックッ」といって気になる場合は、病院で診察してもらったほうが安心です。

ハムスターの鳴き声④:「ジージー(ギー)」の意味は?

ハムスターが「ジージー」や「ギー」と鳴く場合もあります。

鳴き声は違いますが、これは、どちらも同じ意味だといわれています。

「ジージー(ギー)」と鳴くのはどんなときでしょうか。

威嚇しているとき

ハムスターが威嚇するときに、「ジージー(ギー)」という声で鳴きます。

この声で鳴いているときは、そっとしておいてあげたほうがいいです。

<スポンサードリンク>

ハムスターの鳴き声⑤:それ以外の意味は?

ハムスターの鳴き声には他にもあります。

どんなときにどんなふうに鳴くのかを簡単にまとめておきます。

うれしいとき

「キュッキュ」と鳴くときがあります。

驚いたとき

「キュッ」と鳴くときがあります。

怖がっているとき

「ジージー(ギー)」と鳴くときがあります。

威嚇しているときと同じ鳴き声ですが、怖がっているので近づいてこないように威嚇している場合もあります。

<スポンサードリンク>


ハムスターの鳴き声「プップッ・プスプス・キュッキュッ」?意味はある?のまとめ

ハムスターの鳴き声についてまとめました。

ハムスターの鳴き声には、意味がありました。

できれば、ハムスターの鳴き声で、ハムスターの気持ちを理解してあげたいですね。

また、気を付けないといけないのが、病気の可能性があるときです。

頻繁に鳴くときは、病気の可能性もあるので、病院で診てもらうようにしてあげましょう。

<スポンサードリンク>