ハムスター飼い始め

飼い方

ハムスターの飼い始めの注意点とは?掃除や餌はどうすればいい?

ハムスターを飼い始めるときには、特に注意しておきたい点があります。

ハムスターを飼い始めの1週間で注意したいポイントとはどんなことがあるのでしょうか。

また、ハムスターを飼い始めたときに感じることが多い疑問についてまとめました。

<スポンサードリンク>



ハムスター飼い始めの1週間目のスケージュール

ハムスター飼い始め1

ハムスターを飼い始めた1週間目の主な予定をまとめました。

ハムスター飼い始め1日目

ハムスターを家に迎えたら、まずは、ケージに入れてあげます。

そのときに、可能であれば準備しておきたいものがあります。

それは、古い床材と砂です。

ペットショップで購入するときは、ハムスターがいたケージで使っていた床材と砂をもらっておく方が安心です。

もらうことができたら、家のケージの中置いてあげましょう。

ハムスターをケージに移して、餌や水の準備だけをしてあげれば1日目は終了です。

ハムスターにストレスを与えないために、ケージに布などをかけてそっとしておいてあげましょう。

<スポンサードリンク>



ハムスター飼い始め2日目以降

ハムスターを飼い始めて2日目以降も基本的には、たまに様子をみる程度にしておく必要があります。

まだ、さわったりしないようにしましょう。

餌や水などの世話だけして、ハムスターが新しい環境になれるのを待つ時期です。

<スポンサードリンク>



ハムスター飼い始め4日目以降

ハムスターが少しづつなれてくる時期です。

一度、餌を手渡しであげてみましょう。

手から餌を食べるハムスターもいますし、まだ餌を取りに来ないハムスターもいます。

餌を取りにくるようであれば、少し環境になれてきたと考えることができます。

まだ、餌を取りにこないことも多いですが、元々ハムスターは警戒心の強い動物なので、時間をかけて見守ってあげる必要があります。

ハムスター飼い始め7日目以降

ハムスターを飼い始めて7日目(1週間)程度経てば、ハムスターも新しい生活にかなり慣れてきています。

手から餌を食べることができるハムスターなら、少し触っても大丈夫な時期です。

いきなり触るとハムスターもびっくりするので、少しづつ優しくなでるようにしましょう。

また、ハムスターによっては、環境に慣れるのに時間がかかる場合があります。

その場合は、焦らずに、環境に慣れるまで待ってあげましょう。

<スポンサードリンク>

飼い始めのハムスターのトイレ掃除のタイミングは?

ハムスター飼い始め2

ハムスターの掃除は必要ですよね。

では、掃除はどのようにすればいいのでしょうか。

飼い始めて初めて掃除する場合

ハムスターを飼う時に掃除は、毎日してあげたいところですよね。

しかし、ハムスターの飼い始めの掃除だけは、少し違うんです。

ハムスターを飼い始めて新しいケージに移すとハムスターはストレスを感じています。

それは、ハムスターが縄張りを意識する動物だからです。

初めて掃除をするタイミングはいつ?

飼い始めてから1か月ぐらい経ってからで大丈夫です。

1か月の間にハムスターが自分の臭いをケージ内につけていき、自分の縄張りを作っていきます。

その期間は、掃除をせずにそっと見守ってあげる方がハムスターがストレスを感じにくくなります。

汚れが目立つ場所や、濡れてしまった床材は最小限の範囲で交換してあげてもいいですが、本格的な掃除の必要はないんです。

<スポンサードリンク>



飼い始めのハムスターは出てこないときは?

ハムスター飼い始め3

ハムスターがなかなか巣箱から出てこないこともあります。

それは、なぜなんでしょうか。

<スポンサードリンク>



飼い始めのハムスターが出てない理由とは

飼い始めのハムスターが出てこない理由は、まだ警戒心が強いからです。

新しい環境にまだ慣れていないので、外に出るのを警戒している可能性があります。

無理に、外に出すとハムスターにストレスを与えてしまいます。

環境に慣れれば、自然とケージの中を動き回るようになるので、それまで待ってあげましょう。

<スポンサードリンク>



飼い始めのハムスターが餌を食べない場合は?

ハムスター飼い始め5

ハムスターを飼い始めて餌を食べないと心配になりますよね。

どこか悪いのでしょうか。

ハムスターが餌を食べない理由とは

飼い始めてすぐの場合は、ハムスターが餌を食べないこともあります。

その理由は、環境になれていないからという可能性が高いです。

1日目に餌を食べていないと感じた場合でももう少し様子を見るようにしましょう。

多くの場合は、慣れてきて餌を食べるようになります。

しかし、全く餌を食べていない場合は、念のために病院で診てもらうほうが安心ですね。

<スポンサードリンク>



ハムスターの飼い始めの注意点とは?掃除や餌はどうすればいい?のまとめ

ハムスターを飼い始めるときの注意点をまとめました。

ハムスターの飼い始めのポイントは、ハムスターが新しい環境に慣れさせてあげることです。

警戒心の強いハムスターは、環境に慣れるまで時間がかかる場合があります。

無理やりではなく、ハムスターに合わせてあげるようにしましょう。

飼い始めの1週間は、ハムスターも不安が多くストレスを感じやすいので、特に注意が必要です。

<スポンサードリンク>



ハムスターが脱走した!逃げ出す理由と対策は?前のページ

ハムスターに野菜をあげていい?量やおすすめの種類は?次のページハムスターに野菜をあげてもいい

  1. ハムスターの多頭飼い

    飼い方

    ハムスターの多頭飼いは可能?2匹以上飼う時の注意点は?
  2. ゴールデンハムスター

    ハムスターの種類!ゴールデンの特徴は!体重や寿命は?
  3. ジャンガリアンハムスター

    ハムスターの種類別!パールホワイトの特徴は!体重や寿命は?
  4. ハムスターが脱走

    飼い方

    ハムスターが脱走する理由とは?対策は何をすれば有効?
  5. ハムスター飼い始め

    飼い方

    ハムスターの飼い始めの注意点とは?掃除や餌はどうすればいい?
PAGE TOP