ハムスターがトイレで寝る理由は

ハムスターがトイレで寝てしまって困っている人も多いですよね。

「トイレでは寝ないで!」と思っていてもなぜか寝るのはトイレということもあります。

できれば、トイレではなく巣箱で寝てほしいですよね。

なぜ、ハムスターはトイレで寝るのでしょうか。

その理由と対策について調べてみました。

<スポンサードリンク>



ハムスターがトイレで寝る3つの理由とは?

ハムスターがトイレで寝る理由1

ハムスターがトイレで寝るのはなぜなんでしょうか。

理由は3つあります。

ハムスターがトイレで寝る理由1:安心

トイレには、ハムスターの臭いがついています。

ハムスターは、縄張り意識が強い動物なので、自分の臭いがする場所なら、安心できます。

また、周囲の敵からも襲われにくい安全な場所と感じているのかもしれません。

安心できる場所がトイレなら、トイレで寝てしまうのも分りますよね。

<スポンサードリンク>

ハムスターがトイレで寝る理由2:落ち着く

2つめの理由は、トイレが落ち着くからです。

ハムスターは狭くて暗い場所が好きです。

トイレは、その条件に当てはまる場所なので、ハムスターが落ち着いて寝てしまうんです。

ハムスターがトイレで寝る理由3:家

3つ目の理由は、トイレを家だと思っているからです。

巣箱とトイレを置いてあげているのに、トイレで寝る場合は、トイレを家だと思っている可能性があります。

ハムスターが、家よりもトイレの方が居心地がいい場所なので、家だと思っているのかもしれませんね。

<スポンサードリンク>



ハムスターがトイレで寝るときの対策は?

ハムスターがトイレで寝るときの対策

ハムスターがトイレで寝ないようにするにはどうすればいいのでしょうか。

<スポンサードリンク>

ハムスターがトイレで寝るときの対策①

ハムスターがトイレで寝るときの1つ目の対策は、トイレを代えることです。

ハムスターがトイレで寝ている理由は、巣箱よりもトイレの方が快適で、家だと思っているからです。

トイレを代えて巣箱の方が居心地がよく、寝るなら巣箱と思わせたらいいんです。

トイレをもっと広いものに代えれば、狭いところが好きなハムスターには効果があるかもしれません。

ハムスターがトイレで寝るときの対策②

2目の対策は、トイレと巣箱の設置場所を代えることです。

ハムスターがトイレで寝るのは、自分の臭いがついていて、敵にも襲われにくい安心できる場所と思っているからです。

ハムスターのケージを開ける場所から一番遠いところに巣箱をおきます。

できればケージの角に置くようにします。

そうすれば、巣箱が一番安全で安心できる場所だとハムスターが考えるようになります。

<スポンサードリンク>



ハムスターがトイレで寝る?理由やその対策は?のまとめ

ハムスターがトイレで寝る理由や対策についてまとめました。

ハムスターがトイレで寝るには3つの理由があると考えることができます。

すべてが当てはまることもありますし、3つのうちどれかが当てはまる場合もあります。

しかし、どれかが当てはまっている場合に、ハムスターがトイレで寝ていることが多いです。

トイレで寝るの止めさせたい場合は、対策をしてみてはいかがでしょうか。

【ハムスターに関する情報はこちら】
ハムスター